フラフープの【さりげない】【邪魔にならない】持ち運び方

外での運動が過酷な季節になってきましたが(みなさん、くれぐれも無理せず!)…海や山など避暑地でのフープはとても楽しいもの。
今日はビーチフーピングを楽しむ海外フーパーのインスタ紹介と、フープの持ち運び方法をシェアします。

View this post on Instagram

I want to know what I was doing when this was taken 🤔 . ☀️ Hoop of course is by @thespinsterz 🌈 4 piece multicolored travel hoop with colors UV yellow, UV green, UV blue, and color blend orange! Use the link in my bio for a discount on anything on their site! . ☀️ #thespinsterz #hooplah #girlswhohoop #hoopersofig #pensecola #sacredcircle #movingmeditation #hoopeverydamnday #icc #flowmiesofearth #hoop #beachhooping #florida #flow #flowarts

Christianne Clorinaさん(@chrissy.anne)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

First take! Double #handstand #hooping with my girl @alice_firelily! So much fun in #Santamonica can’t wait for more good times in Miami this weekend.

April Becknerさん(@april_kitty)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Spinning Summer Vibes ✨🎡 . . Photo by @venice_life600

BB 🌸🌙さん(@biancacalifornia)がシェアした投稿 –

ところでフーパーはどうやってフープを運んでいるのでしょう。
車?徒歩の場合は?
「LAなんかだとみんなフープ担いでるけどね~」とは聞きますが、日本だと新体操選手やわれわれ専門家以外の方には、【担ぐスタイル】はちょっとハードルが高い気もします。


View this post on Instagram

フラフープエクササイズ講座の帰り。これから灼熱のお迎え。 hoops: HOOP TOKYO #tokyohoopers #hoopersintokyo #hoopersofinstagram #hoopersootd #ootd #hoop #hoopmaker #フープのある生活 #フープ東京 #ダイエット #フラフープエクササイズ

hoopayumiさん(@hoopayumi)がシェアした投稿 –


丸めて畳めるタイプ(英語圏では一般的には【コイルダウン】と言います)のフープなら、こんな風にリュックに掛けてしまうのもありです。
他にはトートバッグの持ち手に引っかけるという手もありますよ。
どうぞご参考になさってください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA