フラフープを回すにはNO反り腰!YES骨盤ニュートラル!

フラフープのウエスト回しがなかなか安定しない…そんな方に共通しているのが【反り腰】【出っ尻】です。

反り腰タイプ特徴-e1492497120465

カラダrebirthスタジオ ARC Laboブログより引用させていただきました。

女性に割と多く見られる姿勢です。

人間の背骨はゆるやかなSカーブを描き、骨盤はやや前傾しているもの(ニュートラルポジション)ですが、上の図のように大きく前に倒れてしまっていると、フープをウエストで回すための正しい動きを行うのが非常に難しく、フープを回し続けることができません。
大きく後ろに倒れてしまっている場合も同様です。

フープ東京のレッスンでは実際にフープを回し出す前に骨盤周りの筋肉を刺激する準備体操を行っており、骨盤を意識的に大きく傾ける動きも取り入れていますが、反り腰の方は概して恥骨を引き上げて骨盤を後傾させる動きが苦手なようです。
フープを回している間もピョコッとお尻が飛び出していってしまいます。

正しい姿勢はこんな感じ↓↓
(骨盤ニュートラルに近いフープを回している最中の写真がなかなかなく、基本のウエスト回し+ボクシングのエクササイズ写真ですが…)

image


「最初はいいのに、数回まわったところでどうしてもフープが落ちて行ってしまう」
そんな方はぜひ姿勢もチェックしてみてください。


整体師の方が骨盤を立てる方法について簡単な動画を上げていらっしゃいました。
(3分10秒ぐらいまでの動きです)
骨盤を意識的に傾けること自体が難しいという方は、このやり方から始めるのもよさそうです。


******



【メールマガジンのご案内】

レッスンのご案内、新商品やセールのお知らせ、お客様へのお楽しみ企画、フラフープエクササイズ動画やすこやかな体づくりのための情報などをお届けしています。フラフープにご興味のある方、どうぞご登録ください。

 

 
 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA