フラフープで冷え性改善!手先足先までポカポカ「うで回し+かかと上げ下げ」エクササイズ

街がクリスマスカラーに彩られ、いよいよ冬の到来です。
ぐっと冷え込んできたこのタイミングで、靴下の重ね履きや腹巻の着用を始めた方もおいででしょう。
いつもの冷えに加え、さらにコロナ禍でのおこもり生活で足腰の筋肉が衰えて、
冷え性が加速しているのを感じている方も散見されるようです。

今日は、はじめて腕でフラフープを回した際「リンパがながれる…」と筆者が耳にしたことのなかった感想をもらした生徒さんと考案した、フラフープによる冷え性改善プログラムをご紹介します。


冷え性にお悩みの方に実際のレッスンで体験していただき、その生の声もあわせて収録しています。
おうちの中でも簡単にできるエクササイズです。
ぜひ実践して、そのポカポカ効果を実感してください。

フラフープうで回しエクササイズと、冷え性さんたちのアフター証言

うで回し+かかと上げ下げエクササイズのやり方

Step1. うで回し

直立した状態で、手先でフープを回します。
フープに回転がかかったら、腕をフープの中に入れます。
フープのアップダウンにあわせて、ひざを軽く曲げ伸ばしします。

うで回しのポイント

体は真っすぐに起こし、両うでは肩の高さで水平に伸ばします。
両腕と体幹で十字形の姿勢をキープします。

うでは振り回さず、ひざを柔らかく使って、フープの上下にあわせて体もアップダウンさせます。

Step2. かかとの上げ下げ

つま先立ちとべた足をリズミカルに繰り返します。

Step3. うで回しとかかとの上げ下げを合体させる

Step1と2を一緒に行います。
フープが上下するタイミングにあわせて、かかとも上下させ、つま先立ちとべた足を繰り返します。

フラフープのうで回し+かかと上げ下げはなぜ冷え性改善に効果があるのか

フラフープには血流を促し血管を若返らせる効果があります。
この「フラフープうで回し+かかと上げ下げエクササイズ」では、さらにふくらはぎの骨格筋ポンプを積極的に使うことで、その効果をブーストアップしてみました。

実際にレッスンで体験されたみなさんには、上肢への血流促進をドックドックと感じていただけたようです。

冷え性改善には下半身を積極的に使う

冷え性改善には靴下や腹巻、ゆたんぽなどの保温グッズを使うのももちろん有効ですが、血液を巡らせるポンプ機能そのものを強化することもとても効果的です。
下半身、特に「第二の心臓」とも呼ばれるふくらはぎの筋肉を積極的に使って、末端の血液をしっかり心臓へと押し戻していきましょう。


フラフープのレッスンを受けるなら【フープ東京】

フープ東京ではおうちで隙間時間を利用して受けられるオンライングループレッスンや、マンツーマンのパーソナルレッスンをご用意しています。
オンラインレッスンのお申込みはこちらから。ご予約お待ちしております。

STORES 予約 から予約する
フープ東京オリジナルエクササイズフープ【スネイルフープ】
はじめてフラフープを買うならコレ!初心者に最適の【スネイルフープ】

VIDEO OF THE DAY

この投稿をInstagramで見る

Michelle Verhoeks(@flowmies)がシェアした投稿

HOOPERS IN JAPAN

この投稿をInstagramで見る

Ayumi Mitake(@hoopayumi)がシェアした投稿

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA