anan 2250号「 くびれ &美尻レッスン。」、恋愛チェリーピンク7月号にフープ東京の フープエクササイズ が掲載されました

メディア掲載のおしらせ

マガジンハウス・anan 2250号「 くびれ &美尻レッスン。」と秋田書店・恋愛チェリーピンク7月号に フープ東京 の フープエクササイズ が取り上げられました。

anan 2250号:乃木坂46・松村沙友理さんの表紙が目印です。
ananでのフープエクササイズ指導はベリーダンサー/講師としてもご活躍の、フープ東京認定インストラクター・香里さんにお願いしました。
大人向けコミック誌「恋愛チェリーピンク」では講師写真も大人向けを採用いただきました。

ananでは見開き2ページにわたり【くびれ】に効くフープエクササイズをフープ東京認定インストラクター・香里さんがレクチャー。恋愛チェリーピンクではルポ漫画家・小沢カオル先生によるフープ東京オンラインレッスンの体験レポをお楽しみいただけます。
いずれも書店で見かけたらぜひお手に取ってみてください。

フラフープが くびれ 作りに効く、その理由

折角なので、ここで「フラフープがボディメイクに効果的である理由」について解説しますね。

” 部分やせ ” はありえない

エクササイズや食事制限で余分な体脂肪を燃焼させて痩身を試みる場合、狙った部分だけ「やせる」というのはありえません。
消費カロリー>摂取カロリーとなると、からだは蓄えられた脂肪を燃焼してエネルギーに代えますが、このとき燃やされるのは全身の脂肪です。つまり「痩せてほしい場所」から優先的に痩せたり、残しておきたい部分を残して痩せたりはできません。

ではなぜフラフープがメリハリボディを作るのに有効なのか? それはフラフープが手軽に取り組める「体幹トレーニング」であるからです。

フラフープで「筋肉のコルセット」= くびれ を作る

フラフープをウエストで回すと、腹筋群・背筋群といった体幹を支える筋肉を、筋トレでは難しい体の深部から、バランスよく鍛えることができます。
これによりいわば「自前の筋肉のコルセット」を育てることができ、結果として見た目に変化があらわれるのです。
自己トレではアプローチしにくいアンダーバスト周りもすっきりしてくるので、結果メリハリがついたように見え、スタイルアップの視覚効果が望めます。

ですので、「脂肪はそこそこあるけど筋肉が足りなくて引き締まって見えない」方にとっては、フラフープはとても効果的なボディメイク方法といえます。
すでに痩せ痩せすぎで筋肉も脂肪もない方がくびれを求めるなら盛っていく方向での筋トレ一択ですが、そういった方の場合はQOLを上げる方法としてフラフープをお勧めします。

HOOPING IN JAPAN

VIDEO OF THE DAY

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA