漫画家・柴田亜美先生は健康に配慮しスマホでゲームしながらフラフープを回すそうです

フープ東京といえば漫画家・柴田亜美先生。
著書『46歳 人生で一番ナイスバディになりました』(竹書房)の刊行は2014年ですが、いまだに「漫画を読んで来ました!」という方が後を絶ちません。

シックスパックもさることながら、三角筋が激似だと思います(AYUMI)

先日もこちらを読んでオンラインレッスンを受講されていた方が、「漫画を読み返したらAYUMI先生が出てた~~!」(気づかずレッスンを受けていらしたそうです)と爆笑されていました。

ちなみに作中のフープ東京&代表AYUMIに関わるエピソードはフィクションではなく、柴田先生が実際にレッスンを継続される中で、こちらのほんのささいな一言も漏らさずにネタとして昇華してくださったものです。
ネーム(本稿前の下書き)を拝見して「こ、こんなところまで拾われている…!!」と震えましたとも…

そんなわけでフープ東京の生徒さんには柴田亜美ファンの方も多く、「柴田亜美先生がユーチューバーになったってよ」とタレコミをいたただきまして早速チャンネル登録、YouTubeの動画を拝見していたところ、スクウェア・エニックスの社屋にて「スマホで(ゲームを)プレイするときはフラフープを回しながらやってる」と仰っているお姿が。

あれから6年が経ちますが、生活の一部としてフラフープを組み込んでいただいていることに、おもわず胸が熱くなります。


先生、今後も更新楽しみにしています。
どうぞいつまでも健康で、末永くご活躍ください!!

オンラインレッスン開催中です。
ご予約は下のボタンをクリック(ネット予約ページが開きます)。

クービック予約システムから予約する

VIDEO OF THE DAY

https://www.instagram.com/p/CDZcyCejn4s/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA