フラフープの技名も覚えられる!英語&日本語対応のフープダンス振付動画

「フラフープの技ってどんなのが/どれくらいあるんですか」
良く寄せられる質問のひとつです。

フーピング hooping/フープダンス hoopdanceは近年、欧米を中心とするプレーヤーの急激な増加に伴い、技の数やバリエーションもめざましい勢いで増え続けており、数えるのははなはだ困難です。
また競技化とは縁遠いカルチャーでもあるため、技の名称も一律ではありません。

とはいえ、技の名前を覚えないことにはコンビネーションや振付を覚えるのも一苦労ですよね。
教室ではフープ東京独自の名称と、海外のフープシーンで割と浸透してきた技名や、一般に通じそうな技名(YouTubeなどには聞いただけではどんな技か全く想像の付かないキラキラな技名もあります)もお伝えしています。

そこで本エントリーでは技名をキャプションに入れたフープ東京の振付動画をご紹介します。
英語が苦手な方にも安心の、英語&日本語キャプションです。

フープ東京のオンラインフープダンスレッスンでは振付とその解説動画をすべて公開しています。
フープ東京YouTubeチャンネルにぜひアクセスを。
動画タイトルに【ペアフープ・タンデムフープ】とありますが、これは2人1組で行うタイプの振付で、「タンデムフープ」というのは大きなフープに2人が同時に入って一緒に回したりするスタイルです。
おそらく日本でショーケースとして行ったことがあるのはフープ東京だけでしょう。

「キャプションに出てくる技名+hoop+tutorial」で検索すると、チュートリアル動画がたくさん見つかると思います。
ぜひ役立ててくださいね。

フラフープのレッスンを受けるなら

おうちで隙間時間を利用して受けられるオンライングループレッスンや、マンツーマンのパーソナルレッスンをご用意しています。
オンラインレッスンのお申込みはこちらから。ご予約お待ちしております。

クービック予約システムから予約する

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA